【1ヶ月で合格】Java SE11 Silverの学習方法について

Java

こんにちは、ヒロキチです。

初めてのIT系資格としてJava Silver(SE11)を受験し無事に合格することができましたので、今回私が実施した学習方法についてお話したいと思います。

正解率は高くないので恥ずかしいですが、一応証拠として載せておきます。↓

事前知識

未経験でIT企業へ転職し、社内研修で約1ヶ月間JavaやSQL などのプログラミング知識を勉強した程度です。
研修内で簡単なアプリを作成しただけですので、Javaの知識は本当に基本的な部分しか理解していませんでした。

勉強方法

参考書:徹底攻略 Java SE 11 Silver 問題集(黒本)
期間:約1ヶ月

黒本を何周もする

これだけです。

Java Silverについて調べてみると、どうやら通称「黒本」と言われている参考書が有名らしく、私もこの黒本で勉強しようと決めました。

黒本の良いところは解答に記載されている解説が丁寧で分かりやすいということです。
私のようなプログラミング経験の浅い者でもよく理解できました。

模擬試験が2回分付いていますので、より本番に近い形で練習することもできます。
基本的にこの本を何周もすればほぼ合格できると言っていいと思います。

具体的な勉強方法は、

1周目:問題を解く → 解説を読む → 間違えていたらチェック(模擬試験はやらない)
2周目:チェックした問題をやる → 解説を読む
3周目:初めから問題を解く → 間違えていたらチェック
4周目:チェックした問題をやる → 解説を読む
模擬試験1      正解率51%
模擬試験2      正解率60%
模擬試験1(2回目)   正解率79%
模擬試験2(2回目)   正解率88%

という形で実施しました。
模擬試験が100%になるまで繰り返してもよかったのですが、本番の合格ラインが63%ですのでこの辺りで勉強は切り上げました。

本番でより高い正解率を目指すなら納得いくまで繰り返しても良いと思います。
私は合格できればギリギリでも良かったので満足でした。
この問題集に出てきた問題とよく似た問題が本番でもいくつか見られたので、非常におすすめの参考書だと思います。


参考書の訂正・正誤表は絶対に確認!

私は勉強を始める前にこれを確認していなかったので、思わぬ時間を使ってしまいました。

ある問題で、解説を何回読んでも納得できず、仕方なくネット上で助けを求めたところ優しい方が解説てくれたのですがそれでも納得できませんでした。(あの時答えてくれた方ありがとうございます)

出版社さんに問い合わせると、記載されている解説は間違いで、ホームページに訂正が載せてあるとのことで無事に解決しました。
しっかり確認しておらず申し訳ありません(汗)

でも自分の理解が正しいことがわかったので安心しました。

まさか記載内容が間違っているとは思わなかったですし、ホームページに訂正が載せてあることも知らなかったので、今後は参考書を買ったらまず訂正を確認しようと思いました。

この本に限らず、参考書で勉強する際には注意してください!

黒本の訂正が記載されているリンクです↓
https://book.impress.co.jp/books/1118101186

基礎が怪しい方は

スッキリわかるJava入門

基礎に不安がある方は、問題集に取り組む前に「スッキリわかるJava入門」を読むことを強くお勧めします。
プログラミング未経験者でも非常に分かりやすい内容で、名前の通りスッキリ理解することができます。
私自身会社の研修時この本を購入しとてもお世話になりました。


未経験者は取得するべき

「資格なんて必要ない」と言う方も時折見かけたりしますが、私はJava Silverを受験するために一生懸命勉強したことで、コードを読むということに慣れることができました

私は、資格を取得すること自体が重要なのではなく、取得するために勉強し自身の知識・技術が向上することに意味があると思います。

そう言った面ではプログラミング経験の浅い方はこういった資格を積極的に取得することで、自身の知識・技術力が上がり、さらに外部への証明にもなるのでメリットしかないと思います。

もしJava Silverを受験しようか迷っていたら、受験することをお勧めします!
未経験者でもとっかかりやすい資格だと思いますのでぜひチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました